So-net無料ブログ作成
検索選択

強膜炎とな・・・ [膠原病]

wx111020771s.jpg
可愛い!!
同じ格好で寝てるーー
こういうとこを見るとー
やっぱ、兄弟なんだなーなんて思ったり(笑)

さて、久々のブログはー
私のメモ代わりにってコトで

昨夜、残業中に左目に激痛
針で刺されてるみたいな・・・?
ま、群発頭痛を持ってるので、そのせいかなぁ・・・と思いつつ~
仕事が忙しかったので、そのまま放ってたら、
同僚が「目が切れてるよ」と

おお、確かに!
白目の左側が真っ赤

疲れ目とドライアイで表面に傷がついて切れたかなーって思って、そのまま22時過ぎまで残業
痛みはあるものの、ま、何とかねー

家に戻って、風呂に入ってこれまた痛い!
化粧を落とそうとクレンジングオイルをつけて、瞼をこすろうとしたらー
物理的に眼球が押されると痛い!!

参ったなー
明日には治ってるかなーって期待してたけどー
今朝も全然ダメ

DSC02339s.jpg
これ、今朝の写真
なんていうか、見えてない裏側の方まで赤いのだー

ちょっと眼球が腫れてる?気持ち盛り上がってる風な違和感があるしー
痛いしさー
ただでさえ見えづらいのに、更に見えない・・・

お昼休みに、コンタクトセンターに併設された眼科へゴー

「ドライアイみたいで傷が付いちゃって・・・痛いんです」
先生は私の目を器具を使って調べた後、目の拡大図を画面に写してくれて
「切れてはないんですよ。異物も入ってない。結膜炎は全体が赤くなるので、結膜炎でもないです」
「ああ、そうでしたかー!痛かったし、手術したほうの目だったので心配で。何でもなくて良かった」
(はい、私の中では傷じゃない=なんでもないと判断(笑))
「何でもなくありませんよ!強膜炎ですね」
「はぁ、そうですか。」
ストレス疲労が引き金になるんです」
(ああ、疲れ目の一種ねー、んじゃ、大した問題なーしと判断)
「確かに疲れてますので、気をつけます。じゃ!」
「点眼が必要です。どうしてもステロイドが必要です」
「・・・・。ステロイドは、ちょっと・・・」
「1週間で急激に眼圧が上がることはないので、まずは週明けまで点眼してください」
「はい、分かりました(あんま納得してない風(笑))」

この時点で、リンデロン(ステロイド)点眼なーんてする気なし
放っておけば治るだろーと思っておりました

一応、会社に戻って強膜炎なるものを調べてみると・・・・
むむ・・・・???
膠原病だ?リウマチだ?免疫疾患だ???
なーんとも見慣れた単語の数々(笑)

そっかー
免疫が原因で起きることが多いのかー
ほーほーほー
確かに、何でもないこともないのかなぁ・・・?
うーーん、悪化してもイヤなのでー
週末の間だけリンデロンしとくかーってコトに

数年前なら、こんなのになろうもんなら、もうブルーになり~
すっかり病人化し、自分であれをしてはいけない、これもダメだ、
これも控えたほうが良いか?なーんてとても窮屈になってたんだよねー

でも、寛解 に入り2年目にもなるとー
余裕!!
ま、ちょっと気をつけてステロイドでもいれときゃ、大丈夫だろーって思えます

予防や用心はもちろん必要
でも、それ以上に大丈夫!って思える、この自己免疫力こそが最大の武器だわーー

しっかし、年だねー
去年からの残業地獄の疲れが抜けずー
年末年始のりんご病でしょー
半月版損傷でしょー
最近は、毎日蕁麻疹がヒドイでしょー
で、血液検査では白血球が3000切っちゃってるしー(汗)
そして、強膜炎

若くないなーと痛感
気をつけねばなー

で、こんな風に書いておかないとー
いつ、どんな風な症状とかやり取りがあったかを記憶しとけない
物忘れが・・・・( ̄Д ̄;;
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。