So-net無料ブログ作成
検索選択

急性副腎不全 [結石]

クロだよーー
fz10009060464s.jpg

ママ、一昨日から急激に体調がおかしくなり~
まずは悪寒、毛布に包まってたんだよね・・・
で、体中の筋肉が締め付けられる感じで、全ての筋肉を使い果たしたかのような
異常な疲労感というか・・・
そして猛烈な倦怠感に襲われ・・・
血圧は80くらいに低下
猛烈なダルさを感じつつ、ただただ眠く・・・
目を開けていられない。
話しかけられれば目を覚ますけど、また寝てしまう・・・
そんな状態で2日目を迎えると~
朝からヒドイ腹痛に襲われ、そして下痢
目が覚めていれば吐き気が酷く・・・
全く食欲もわかず・・・
尿もあまり出なくなったと思ったら・・・
血液検査の結果・・・
点滴を3本もしてるのにヒドイ脱水症状でした・・・
という訳で、なーんと急性副腎不全だったという訳です

濃い目のブドウ糖に~
プレドニン20mgをイン!!

いやーー
悪魔の薬なのでイヤだー!って抵抗したんだけど~
これはステロイドを入れる以外、治療法はないそうで・・・
あまりに具合悪さに受け入れちゃったんだっけ

で、今朝になってみると~
まだかなりダルイけどさー
起き上がれるまでに復活!!

いやーーー
危なかった・・・
放っておくと、意識障害とかまで進むんだってねー

なんかね・・・
でも、これもヒドイ話なのだ・・・

尿が出ない、苦しくてだるくて動けない
熱っぽい、起きてられない等々、訴えてきたのにさー
泌尿器の先生ったら「ふーん」みたいな?
で、最後には「うちじゃないなー、んじゃ、リ膠科で」と言う始末
でもさ、まずは、検査だけは泌尿器でやってくれーと頼み、
その結果を待ってリ膠科へ

リ膠科の先生が「なんだ、なんだ・・・」と車椅子に乗せられて、
話をしていても寝てしまう私を見て、検査結果に目を通すと~

「脱水が進んでいる、血圧も下がってる、栄養状態も悪い、
 ケトンもかなり出てる・・・ストレス多かったよなー、
 痛みも続いたし、手術もしたし。急性副腎不全だよ、副腎不全」

やっと原因が判明。
スグに処置をしてもらったという訳でありました

その結果を夕方の回診で泌尿器の先生に伝えたらさー

「我々は内科の繊細さは分からないな。ダイナミックで大雑把なのだ!(笑)」
と。

はぁ・・・・
そーですか・・・
私が急変したらどーするつもりだったんでしょうねぇ・・・
ったく。

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 4

クフィル

> ダイナミックで大雑把なのだ!(笑)

って、笑い話じゃないような気がしますが・・・。 いわゆる「専門バカ」なんでしょうね。 目の前で患者が苦しんでいるのに、その無責任さに驚きます。 ともあれ、無事で何よりでした・・・。
by クフィル (2009-10-29 00:30) 

とっこ

おりおりちゃん、お久しぶりです。
ちょこちょこブログのほう訪問は、させてもらってたんですけど。
今回はたいへんでしたね。(汗)

渡バリで疲れちゃったのかしら。
私も経験ありますが、一旦止めたプレドニンを体の不調で再開するときって、すごくショックだしいやでしたね。

でもねあんなに回復してきてるんだから、すんなりとはいけないけど、もう少しですよ。お体ご自愛ください。
by とっこ (2009-10-29 20:16) 

おりおり

★クフィルさん 
ねー
私も笑っちゃったけどさー(笑)
ヤバイでしょ・・・
ホントに日本の医療は縦割り、専門バカなんですよね
泌尿器だって手術とかするのでー
当然、ショックで急性副腎不全になる患者さんは
いるハズなんです・・・
なのにねぇ~
なんか、私のように持病を持っているとさー
なんでも、調子が悪いのはその病気のせいにされてー
ちゃんと調べてくれないコト、結構あるんですよね・・・
by おりおり (2009-10-29 20:58) 

おりおり

★とっこさん 
お久しぶりですー!
いやーー
今回は、久々にやられましたよー
石はねー
自分でコントロールできないので仕方ないのですが~
とは言え、世間的にはバリで遊んできたせいだーって言われ・・・
ちょっと肩身が狭いです・・・(汗)

で、プレドニン
鬼の心で、もう5ミリに戻してます
ま、膠原病の再発ではないのでー
長期的に増やす必要はないって言われたのが救いです!!

基本的には~
今年に入って、すっかり元気な病人になりましたのでー
たまにこうやって凹む時もありますが~
でもね、また立て直せる自信、もてるよーになってます!
無理しないで頑張ります!!!
応援をありがとーーー!!
by おりおり (2009-10-29 21:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。