So-net無料ブログ作成

リ膠科外来 [膠原病]

シロだよー

季節先取り?!

なぜか「祭」のハッピを着せられたよ・・・(汗)
でも、これさー
ちょっとサイズが小さかったよ・・・
ちなみに、クロは全然着れなかった(笑)

そんな訳で、クロは素のままでウロウロと~

さて、今日のママはー
まぁまぁかな??
結構だるいって午後は寝てたけど・・・

昨日のリ膠科の話をちょっと~

まず、脳神経内科に紹介状を書いてくれた代診の先生で受付し~
呼ばれて話をしてたら~
診察室の向こうの通路に俺サマの姿を発見!(笑)
ま、その時は~
「あー先生、コンニチハ~」
と挨拶だけしておきましたわ。
で、代診の先生もね、眼科の先生同様に、お返事を見て~
「これはスゴイな・・・全部読むのも大変(笑)」と。
で、しばし読んでて~
「結局、良く分からないんだねぇ・・・(汗)」と。

その後、また通路に俺サマが~
あ、この病院の診察室(内側先生側)の通路はオープンで、
他の先生がそのまま通っていく仕組みなのだ~

俺サマ:「で、あれ??多発性硬化症だったんだっけ??」
代診の先生:「いや、はっきり分からないってー(笑)」
俺サマ:「なんだぁ?そうなんだ??多発性硬化症で間違いないって思ったのになー。
そうだって思ってたのになぁ・・・」
私:「先生、何とかして下さいよーー」
俺サマ:「うーん・・・フッ」

ってな感じで~
そして俺サマは自分の診察室へ去っていきました~

で、代診の先生に~
「ホント、何なんでしょうねぇ?」
「ここって断定ができないので、治療もコレってのができないんだよね・・・
まずは、ステロイドを増やすしかないんだよね。んじゃ、20ミリにしましょう」
「それしかないんですか??せっかく顔もココまで戻ったので、
またでかくなるのは耐えられません・・・」
「顔が大きくなるのは仕方ないよ」
「ステロイド増やせば、この筋力の低下も戻りますか?」
「うーーん・・・これは難しい。ミオパチーであれば悪化するしね・・・まず、1週間で様子をみましょう」
「ステロイドの副作用?の内出血は?」
と、手を見せるとー
「あー、これは生検した方が良いかも~??皮膚科に紹介状書きます」
「え?皮膚科じゃないとダメなんですか?」
「そうですねー」
「この病院、皮膚科はあるんでしたっけ?」
「ありますよ」
「なるべく早く行って下さい。できれば明日。」
「明日は休みですよー」
「そっかそっか(笑)んじゃ、木曜ねー。で、生検の結果を見てからステロイドを増やしましょう。
だから、できるだけ、いや、必ず木曜には皮膚科に行って下さいね」
「はい、分かりました」
「あとは、脳神経内科で調べなかった血液を調べておきましょう」
「もうできる限り、何でも良いので調べておいて下さいー」
「そういう訳にもいかないんだよ(笑)」
「ステロイドのせいで痩せますか?」
「いや・・・太るねぇ」
「私、なぜこんなに痩せるんですか?」
「痩せる理由は様々だからねー」
「でも、ホントに食べてるし、こんなに痩せてることは今までの人生でないですよ??」
「うーーん・・・まぁねぇ」
って感じで、これは濁されて終わっちゃいました。

こんなやりとりをしてー
診察は終了。

眼科の診察を経て~
採血室へ~
私のリクエストはさておき~
かなり色々調べるみたいで~
8本(かな?)もの採血をされましたー

それにしてもー
明日、もし生検するとしてもー
なんか、こんな時に限って~
最近の中では、内出血の数が少ない。
腕、比較的キレイなんだよね・・・(汗)
こんな状態で皮膚科の先生が見てもー
別に生検するほどじゃないんじゃない?また今度ってなったらどうしましょ??(汗)
また先送りになるとねぇ・・・
もう面倒だわ・・・と。

明日は8:15の受付だよ・・・
早いよぅ・・・・
私は、最近、ビックリするほどに朝が苦手。
前は、あんなに得意?だったのになー
倒れそいうに、だるいんだよね・・・
朝のラッシュも辛いな・・・・はぁ・・・


nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 3

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。